일문_포토나레이저_0

フォトナレーザートーニングとは?

従来Q-switched方式ND-YAG出力をアップグレドさせた治療法です。

レーザーの光が肌に露出される時間を短縮し、皮膚組織の損傷を最小化させながら十分なエネルギーを照射し、傷跡を残さず皮膚の中の深い真皮層のメラニン色素のみを破壊させることで、悪性のしみと呼ばれる真皮型や混合型のしみだけでなく、肝斑やそばかす等を効果的に治療する施術法です。

レーザートーニングのメリット

フォトナレーザートーニングは、従来の色素レーザーに比べて最高のビームプロファイルと強力なレーザー出力で均一にエネルギ伝達し、より効果的なシミ・色素治療が可能です。シミ、くすみから難治性色素性疾患、タトゥー除去まで色素性疾患改善役立します。

フォトナレーザートーニングの特徴

1.難治性色素(シミ、太田母班など)治療に効果的

施術時、連続照射されるエネルギー値が常に一定になるように維持するエネルギーフィードバック制御方式で、再発性シミ、難治性シミ、薄いほくろ、後天性太田母班、ミルクコーヒー斑点などの色素性疾患の治療に効果的です。

 

2.強力なレーザー出力

高いレーザー出力で、既存の複数のビームを均一に照射して治療したレーザー装備より効率的にタトゥーを除去することができます。

 

3.にきびの改善及びアンチエイジング効果

フォトナレーザーの均一な波長は、肌の奥深くまで浸透し、メインターゲットに正確に到達することができます。したがって皮脂腺に深く完全に浸透して、にきびの炎症を治療すると同時にコラーゲン生成の促進を助け、肌のトーン及び肌のキメを明るく改善します。


フォトナレーザートーニングの長所

일문_포토나레이저_04

1.熱損傷を最小限に抑え、肌の表面のメラニンを刺激せず、過色素沈着などの副作用が減ります。

2.施術時間が短く簡単で、痛みがわずかなため、施術の負担はあまりありません。

3.施術後にかさぶたが生じず、回復期間が短く、直ちに日常生活が可能です。

4.コラーゲン合成を助け、小じわの改善、毛穴治療に役立ちます。

フォトナレーザートーニングの施術対象

일문_포토나레이저_07

1.そばかす、くすみ、再発性シミを安全に除去したい方

2.太田母斑、後天性太田母斑のような真皮メラニン細胞層を改善したい方

3.ミルクコーヒー斑点、ほくろ症のような難治性褐色斑点を安全に除去したい方

4.タトゥーを除去したい方

5.肘や膝はもちろん、頻繁な脱毛による脇、尻や脚の付け根のようによく見えないが敏感な部位に生じた色素沈着を改善したい方

일문_포토나레이저_09