일문_다한증_0

多汗症とは?

局所あるいは全身過度発汗分泌こる言います

感情的な刺激による反応で汗が出るのはほとんどの人が経験することで、通常の場合は問題ありませんが、社会生活に支障を与えるほど深刻であれば治療を受けて下さい。

発生原因

多汗症は、神経伝達の過剰反応でエクリン汗腺から汗が必要以上に過剰に分泌される症状です。エクリン汗腺は全身の皮膚に存在しますが、手のひら、足の裏、脇の下に最も多く分布します。組織学的に汗腺や自律神経系に異常は発見されず、ほとんど特別な原因がない場合が多いです。

多汗症発生部位

脇の下

服が濡れるため、シャツやブラウスなどを着るのが難しく、汗の臭いがしたりします。

足の裏

水虫が発生しやすく臭いがして、衛生上良くありません。

 

手のひら

手すりを握っていても汗が出て日常生活に不便さがあり、握手するのもためらい、社会生活に影響を与えます。

多汗症の症状

일문_다한증_04

HUS-HU多汗症ボトックス(汗注射)

일문_다한증_08

ボトックスは、自律神経の末端から分泌されるアセチルコリンの分泌を抑制することにより、汗の分泌を抑制します。手のひら、足の裏、脇の下など局所的多汗症が発生する部位にボトックスを薄く分けて注射し、多汗症を治療します。

일문_다한증_12
일문_다한증_16