일문_모발이식_0

毛髪移植とは?

脱毛がかなり進行した場合であっても、後頭部と側頭部は特性上、健康な毛髪が残ります。この強い生命力を持った毛髪をそのまま脱毛部位に移植することが自己毛髪移植です。

自分の毛髪を使用するため、移植後の拒絶反応がなく、色や質感も変わらず、加齢に伴い移植部分も灰色に自然に変化していきます。一度移植すれば、その成長は半永久的に継続し育つ治療法です。

HUS-HU幹細胞毛髪移植の長所

HUS-HU皮膚科では、毛髪移植時に成長因子が含まれている幹細胞注射を並行し、毛髪移植の満足度を高めています。毛根に直接血小板が浸透し、幹細胞を刺激して毛囊の損傷を最小限に抑え、再生を促進させて毛髪の生着率にも役立ちます。

일문_모발이식_04

1.生着率高いです。

毛髪移植施術の当日、自分の血液から採取した成長因子が含まれた幹細胞注射を脱毛部位に直接注入することで、毛髪獲得率はもちろん、毛髪移植の生着率も高めます。

2.腫れ炎症回復します。

幹細胞並行治療で施術時に頭皮の損傷を最小限に抑え、移植後にも腫れや炎症の回復を促進します。

3.自然です。

移植後も本来の毛髪と同じキメ、成長周期、性質を持って育つため、どんな方法よりも自然です。

4.一生抜けません。

移植に使用する毛囊は、脱毛の影響をほとんど受けない後頭部と側頭部の毛囊です。このため、一度移植された毛髪は、再び抜けることはなく、生涯維持されます。

5.副作用はほとんどありません。

本人の毛囊細胞が再び育つため副作用がなく、生着が完了すると、他の管理が必要なく、本来の毛髪のように育ちます。

일문_모발이식_07

毛髪移植方法の特徴

切開式(FUT)毛移植

非切開式(FUE)毛移植

施術方法

頭皮を幅1.5cm、長さ12〜14cm程度切開した後、毛髪移植が必要な特定部位に毛髪が1〜3本付いている毛囊単位で移植 切開せずに毛囊単位摘出ハンドピースを使用して後頭部の毛髪を毛囊単位で直接採取した後、脱毛が進行中の部位に移植

長所

毛囊損失ほとんどなし

自然さ

高い生着率

5000毛以上大量移植可能

迅速で経済的な効果

安定した施術結果

傷は全くなし

日常生活に支障なく施術

迅速な回復速度

少量ずつ複数回で移植可能

切開法施術後、追加施術でも可能

短所

切開ラインが細い実線形態の傷跡になる 切開法より長い施術時間

1000毛以上移植時、部分剃髪が必要

推薦施術対象

特定部位の毛髪密度が少ない患者

一度に多くの量の移植が必要な場合

高い生着率を期待する患者

局所的な脱毛の悩み

後頭部が引いて切開式が難しい場合

美容目的(ヘアライン矯正など)毛髪移植

長期間、休暇を取り難い場合

2回以上の切開式移植施術で皮膚が不足したり傷跡がある場合

切開式(FUT)毛髪移植

일문_모발이식_09

非切開式(FUT)毛髪移植

일문_모발이식_12