일문_더모톡신_0

ダーマトキシンとは?

肌を意味する‘ダーマ‘とボツリヌストキシンの‘トキシン‘が組み合わさった合成語で、メゾボトックス、スキンボトックス、弾力ボトックスとも呼ばれています。

既存のボトックス治療とは異なる新しいボトックス技法で、 真皮層に注射することで細胞組織に刺激を与え、コラーゲン再生を誘導、ミネラル補修するため、肌のハリの改善、エラの縮小、小じわの改善等の効果が期待できます。


ダーマトキシンの特徴および効果

皮膚層に注射するので自然です。

皮膚に直接注射し、肌弾力とリフト効果を高めました。

少量を注射するので不作用がありません。

施術時間と回復時間が短いです。

一般的なボトックス vs ダーマトキシン

일문_더모톡신_04

施術の対象

일문_더모톡신_08

術後のケア方法

1.むくみ、注射部位のあざ、かゆみは自然に治まります。

2.施術後、薬物が周辺の筋肉に広がっていかないよう、約4時間ほどは横になってはいけません。

3.施術後、頭痛やめまいがすることがありますが、ほとんどの場合は一時的なもので、2~3日以内に回復します。

4.注射部位のマッサージや熱いサウナ、激しい運動は2~3日ほどは控えましょう。

5.エラの施術を行った場合、硬い食べ物は控えましょう。

6.注射部位に一日以上痛みが続いたり、赤みが引かない場合は病院に来院してください。