일문_밀크커피색반점_0

ミルクコーヒー斑点とは?

ミルクコーヒー斑点は、カフェオレの色と似ていることから付けられた言葉です。この斑点は、一般的な色素性斑点で、韓国人の約10%が持っており、出生時あるいは生後1年以内に表われ、年齢と共に徐々に消失する傾向があります。この斑点は茶色で平たく、サイズは非常小指サイズからのひらの数倍きさにするほどきい場合あります。

ミルクコーヒー斑点の治療方法

一定間隔で色素のみを選択的に除去するフォトナレーザートーニングやジェントルマックスレーザーを用いて治療します。かつては、レーザーを強く照射する方法を主に使用しましたが、むしろもっと色素沈着がより生じたり、低色素沈着が生じる場合があるため、最近ではレーザーを弱く複数回に分けて照射する方法を主に使用します。個人の肌の性質に応じて異なる場合がありますが、4週〜8週間隔で、通常9〜10回の施術で好転します。たまに再発する場合がありますので、肉眼で見えなくなるまで治療した後、一定期間の観察が必要です。

일문_밀크커피색반점_04
일문_밀크커피색반점_07